名古屋 TAROに会いに行く(2) – 若い太陽の塔 –

愛知県犬山市へ。 20140421-R9198497001

「若い太陽の塔」に出会う日。

岐阜バス コミュニティバスに揺られ日本モンキーパークに到着。

今はバスでのアクセスですが以前はレトロなモノレールが走ってたそうです。

乗ってみたかったです。

20140421-R9198557001

乗降客は自分一人。慌てて”おります”ボタン押しました。

陽気な外国のお客さんたちはリトルワールドに向かったようです。

20140421-R9198444001

人がいません。 雨は強くなってる気がします。

入り口はどこかと探してたら早速見えました!!

20140421-R9198445001

自販機に描かれた若い太陽の塔。

20140421-R9198555001

凄い雨です。

20140421-R9198553001

顔を出してる。

20140421-R9198448001

20140421-R9199683001

園内は自然いっぱいです。

20140421-R9199684001

途中スタッフの方から挨拶されたりして楽しくなってきました。

20140421-R9199689001

遊園地ゾーンに。 若い太陽の塔の案内看板。

いよいよ!

20140421-R9199688001

いよいよ!!

「若い太陽の塔 展望台入口」 20140421-R9199690001

いよ??

20140421-R9199691001

いつものパターン。。。

うそ。。。ゲートが閉まってる。

確かに雨ひどいけど。 20140421-R9199691001-2

いままでなら諦めてしまうところだけどまずは再開の条件を聞きに行こうと見回したところ、

スタッフの方が雨の中来てくれゲートを開けてくれました。

一番乗り過ぎてまだ開ける前だったようです。ありがとうございます!

良かった良かった。

スタッフの方に「足元が悪いので気をつけてくださいね」と声をかけてもらいソロリ登って行くことに。

確かに滑りやすいです。

以前ここにはケーブルカーがあったそうです。 20140421-R9198548001

ひたすら登っていきます。

20140421-R9198463001 20140421-R9198464001 20140421-R9198465001

見えてきた!

20140421-R9198466001 20140421-R919846700120140421-R9198546001

すっくと立つ若い太陽の塔。

20140421-R9199695001

一対一で向き合います。他に誰もいませんから。

いつも太陽の塔を見ているせいか初めて会った気がしません。

20140421-R9199698001-2

若い太陽の塔は1969年万博開催1年前の作品です。

ただ今の状態になるまでいろんなことがあった作品で、他人とは思えません。

岡本太郎生誕100年記念事業公式サイト
街のなかの太郎 第10回 若い太陽の塔に解体されたエピソードなど詳しく載ってます。

太郎さんのことば。 20140421-R9199700001

 ” 若い太陽 ”

ひろびろとした丘の上に

”若い太陽 ” が生れる

日に日に新しく生れ変る

われわれの生命の象徴(シンボル)

金色(こんじき)に輝く顔はおおらかに

バイタリティを放射する

赤 青 緑の粧(よそお)いは

濃い青春の彩(いろど)りである

岡本太郎

20140421-R9198471001

TOWER OF THE EVER YOUNG SUN
by TARO OKAMOTO

 

“At the top of the hill a young sun rises.
(And every morning rises a new one.)
Such is our soul fresh and new every day.
The brilliant golden and smiling face dispend vitality.
Red, Blue and Green are the colors of the real youth.”

TARO OKAMOTO

 

20140421-R9199725001

太郎さんこだわりのらせん階段を登ってみました。

20140421-R9198479001 20140421-R9198492001 20140421-R9198493001 20140421-R9198530001

犬山の街並み。

20140421-R9199713001

後ろの球体がよく見えます。

20140421-R9199707001 20140421-R9198469001 20140421-R9198471001

こうやって見ることができるようになったのもボランティアの方々のおかげです。

20140421-R9199701001

園内の乗り物ほとんど運行中止になってました。 アスレチック楽しそうー。 20140421-R9198551001

バスの時間があるのでバス停に。 20140421-R9198559001

手をあげて「また来いよ」って言ってくれてるようにも見えました。

今度は誰かと来られるといいな。若い太陽の塔ありがとう。また来ます。 20140421-R9198446001

バスに揺られて犬山駅へ戻りました。 20140421-R919857500120140421-R9198571001

国宝犬山城が見えます。 20140421-R9198570001

犬がつくお城。今度はゆっくり来たい。

犬山観光情報 わん丸君のポスターもいい感じ。 20140421-R9198577001 20140421-R9198578001

名鉄犬山駅から名古屋市営地下鉄名城公園駅へ。 20140421-R9198580001 20140421-R9198579001

つづきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です