0

瓦職人の「太陽の塔」:朝日新聞デジタル

瓦職人の「太陽の塔」:朝日新聞デジタル.

府立山城郷土資料館(木津川市山城町)で開かれている特別展「わざの極意は道具にあり~山城の瓦づくり」で、大阪・万博記念公園にある「太陽の塔」のミニチュアの型が展示されている。大阪万博が開催された1970年当時、山城町の瓦職人がオリジナルの置物を作ろうとしたらしい。

中略

背面には「昭和45年/太陽ト/平尾/西作」と書かれ、型が見つかった工場で昭和50年代まで働いていた瓦職人(故人)が作ったものと分かった。実際にミニチュアが商品化されたかどうかは不明という。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。